書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ピーピー

お腹がピーピー言っています。冗談も言えません。

昨日、朝食後に、訃報の連絡を受けました。枕元の準備が出来る頃合いを教えてもらい、電話を切り出発の支度を整えようとした矢先、もよおしました。

土曜日頃から続くお腹の中でのゴロゴロと、軟便。微熱と共に気になっていました。トイレに駆け込むと、ピーピーです。ついに来たか、と。出し切れば治るだろうなと軽く考えていましたが、枕経へ行かなくてはなりませんので、正露丸で押さえ込んでしまいました。

耳鼻科を受診した際に下痢の話もして、整腸剤も処方してもらっていました。しかし、今日、再びの下痢です。

明日からの管区集会の、最終準備の確認のために宗務所へ出ようかと思ってもいたのですが、ピーピーが止まらず、断念。昨日に引き続き、出し切れば治ると高をくくっていたのですが、これが全然止まりません。

お昼になってもまだ気持ちに余裕が有り、昼食も食べました。しかし、その後も、続きます。そりゃそうです。食べてるんですから、その分出るんです。

夕方になってもうお尻が耐えられなくなって、正露丸に手を出しました。いつもはこんなに効かないのに、今回の下痢には正露丸が良く効いてくれます。

トイレに通う頻度がだいぶ減ったものの、治る気配はありません。明日は3時半過ぎに出発しなくてはなりませんので、普段よりもかなり早く寝るつもりですが、しかしお腹が心配です。今もまだ、全然落ち着いていません。

晩ご飯は抜きました。食べなければ出るものが無くなるので、とにかくそれで明日を乗り切ろうと考えています。管区集会は賢島の旅館が会場です。浜松からバスで4時間はかかります。その間、トイレは不自由です。急なお腹の訴えには答えてあげられません。

幸い、お腹は空きません。調子悪いからなんでしょうね。