書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

片道1時間半

葬儀のために愛知県内某所へ。住職は通夜のために昨日から現場入りしています。東名高速道、伊勢湾岸道を経由して、片道1時間半。車の運転は好きですが、最近は睡眠不足から睡魔に襲われることが増えてきたので、辛く思うことも出てきました。

6時間寝ていればよっぽど平気なのですが、5時間かそれを少し下回る生活が続いているので、眠くなるんですよね。

ただ、今日は走り慣れた道では無いため、睡魔は襲ってきませんでした。往路は。

休憩を多く取ることを予想して、また事故渋滞などがあるとあっという間に予定が狂うのでそれを避けるため、だいぶ早く出発したのです。ところが眠くならないので休憩の必要がありませんでした。おかげで開式1時間前に余裕で間に合ってしまい、住職と2人、控え室で時間をつぶすことに。

開式1時間前に控え室に住職が到着していることにまずビックリしましたけれどね。宿のチェックアウトに要する時間などを考えて、早め早めに出発した結果だとは思います。でも早いですね。

葬儀自体は1時間弱で終了。普段と変わりありません。久し振りにお役僧さんのいない、住職と2人での葬儀でした。少しやりづらい。

亡くなられた方は、少し前にお元気な姿を見せてくれていた方でした。年齢を考えたら早すぎるという事は無く、長く生きられたと表現できるほどなのですが、でも寂しいですね。

私はここで任務完了。残りのお勤めは住職に任せて、帰路に着きます。コメダ珈琲店でサンドイッチを昼食にして、お腹を満たして出発です。

帰りはちょっと眠くなりました。あえて往路と道を変え、名古屋高速経由で東名高速に出るルートをとったのですが、それでもやはり疲れと、それから胃に血液が運ばれている影響でしょうかね。1時間とは言え、お勤めをする際には全精力を注ぎますので、かなり疲れるんです。基礎体力も少ないですし。

これまた久し振りの上郷SAで休憩です。コンビニでアイスラテを買って、ちょっと リッチに。

休憩のおかげで、その先は眠くならず、順調に帰り着くこと出来ました。

しかし、京都の衣屋さんは、常に営業で長距離を走り回っているそうです。こんなんではとても真似できませんね。やはり睡眠時間かなぁ。車の事故は、自分だけの被害で済まない可能性が高いですから、出来る限りのことをして避けなくてはなりません。

車にある程度乗る事が分かっている日の前には、少しでも早く寝るようにしなくてはなりませんね。もっと強く心がけるように致します。