書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

蓼科へ

蓼科高原にあるオシャレなホテル。そこへ泊まれる機会をもらえたので、子どもたちを連れて出かけてきました。メインの目的は、そり遊びです。


実は生まれて初めて、雪の道を車で走ったのです。若い頃、スキーやスノボもやりましたが、いつも友人の車に乗っているだけでした。あの時、ドライバーを交代しながら練習しておけば、大切な家族を乗せての初挑戦をせずに済んだのですよ。時すでに遅し。


でも、今日訪れたスキー場へ行く道は、ほとんど雪がありませんでした。白樺湖のすぐ側のスキー場で、湖の周りの道は雪道となっていましたが、本当にそこだけで、後はノーマルタイヤで走れる道でした。


ファミリー向けのゲレンデで、そり遊びをするスペースも、スキーヤーのゲレンデとは完全に隔離されており、ベルトコンベアで坂道を登れるので、ソリ遊びに大変宜しい環境でした。富士山こどもの国でも十分にそり遊びが楽しめますが、滑った後に、スタート地点まで戻るのがしんどいのです。ベルトコンベアがとても嬉しかったです。


2〜3時間ほど楽しんだ後、オシャレなホテルへ。スキー場からホテルまでは、完全に雪道でした。時速30kmぐらいでゆっくりと移動しました。他の車もほとんど居ませんでしたので、ゆっくり走っていても迷惑にならない、これまたありがたい状況でした。


どんな状況だとハンドルが効かなくなるかとか、少し試してみたかったですが、家族を乗せてそれは出来ませんでした。よく諏訪湖の辺りで開催される雪上ドライビングスクールに参加したくなります。


ホテルも綺麗で広くて大満足。今日でクリスマスも終わりですが、クリスマスの装飾を施したルームに半額でアップグレードできると言うことで、アップグレードしてしまいました。


でもおかげで子どもたちは大喜び。クローゼットにはなぜかサンタの衣装も、それもペアで入っていて、面白かったです。着ませんでしたけど。


お風呂も温泉の大浴場で、気持ちよかったです。ただ、露天風呂は空気が冷たかった!


明日もまたそり遊びをする予定。ホテル館内に温水プールもあるので、子どもたちはそこでも遊びたがっています。チェックアウト時間もにらみながら、なるべくたくさん遊べるように、頭の中でシミュレーションしっぱなしです。暮れどきの疲れを癒す旅とはなりそうもありませんが、リフレッシュには十分なっていますね。