書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

子どもたちはクリスマス会

妻と子どもたちは、友人宅でクリスマス会だそうです。小物作りをするとかで、妻はひと月以上も前から準備をしていました。その成果が試される日と言うことで、少し緊張して出かけていきました。大王松の松ぼっくりで作る、クリスマスツリー。集まった子どもたちみんな、楽しんでくれたようです。


私はその間に、仕事を圧縮して、録画ビデオ鑑賞。ルパン三世をようやく見ましたよ。つい先日放送したルパン対コナンはまだ放置。そこまでの時間はありませんでした。一度見ていますから、優先順位は低いですし。


映画は好きで、でも映画館へはなかなか足を運べないので、テレビで放送されるものを録画しています。それでも見る時間が取れなくて、どんどんたまっていきます。そしてそのうちに、容量が足りなくなって、興味の薄い映画から順々に削除されていきます。


独身の頃なら、それこそ仕事の時間以外はすべて自分のために使えたわけでして、テレビのロードショーはよく見ました。興味が無くても、たまたまテレビが付いていて放送が始まれば、それなりに引き込まれて見てしまうんですよ。


ですから興味が無いと思っていたジャンルの映画との出会いも楽しめたのですが、今のそういうのがさっぱりです。


でも、独身時代には戻りたくないです。妻が居て、子どもたちが居て。こんな幸せなことはありません。当分は、子どもたちが寝静まった時間帯を、有効に活用したいと思います。この時間帯に、映画が観られれば良いんですけどねぇ。