書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所仕事納め

2013年の仕事納めです。


まずは大掃除。執務開始時間よりも少し遅れて到着すると、書記さんが1人いるだけでした。大掃除の日を間違えたかと思いましたが、2人でブツブツ文句を言いかけながら、大掃除を始めました。


とはいえ、12坪か15坪ぐらいの平屋です。それほど掃除する場所があるわけではありません。窓拭き、隙間に入り込んだ落ち葉の掃きだし、玄関、トイレ回り。その他水回り。会議室の床の間。エアコンのフィルター。最後に掃除機。


これだけです。掃除をしていたら、次第に人が集まってきて、後は勢いで済みました。


お昼頃には片付いたので、その後は自分の仕事納め。お昼ご飯の出金伝票を処理して、次はリース契約更新に伴うコピー機の搬入立会。


今回は受信したFAXをPDFとしてパソコンのフォルダにコピーしてくれるソフトも購入しました。これは凄いですよ。うまいことオンラインサービスと連携させれば、受信FAXをどこにいても確認出来るようになります。


当初はDropboxにコピーするようにすれば良いと考えていたのですが、それをするにはPCを起動しっぱなしにする必要があることが判明し、それぐらいのことになぜ気付かなかったのか情けなく感じつつ、NASに専用のフォルダを作ってそちらへコピーすることになりました。


これならPCを起動しっぱなしにしなくても良いのですが、オンラインサービスとの連携は取れませんので、FAXの確認をどこからでも出来るという目的が達成できません。


宗務所にいる間は解決策があまり見つからずに悶々としていたのですが、帰宅途中でアイデアをひらめきました。


たぶん、うまくいきます。このやり方ならば。でも、実証するにはコピー機の設定を変更する必要があるため、仕事始めまでお預けです。さらに悶々としますね。


結局、なんとなく仕事を来年に持ち越してしまったような感じになりました。年が明ければ、源泉徴収票の発行や、税務署・自治体への報告事務が発生します。昨年までは計算を間違えていましたので、今年こそはばっちりな仕事をしたいと思います。


それと平行して、FAX閲覧の仕組みを完成させなくてはなりません。これは楽しい仕事ですのでね、がんばります。他の職員に、喜んでもらえるように。