書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

連合宗務所会へ

IMG_2717
年に一度、静岡県下四つの宗務所が一堂に会して開かれる連合宗務所会。曹洞宗宗制に規定があるんでしたっけ?違ったかな。


主な目的は、曹洞宗の議会である宗議会の、県下選出議員さんから最新の宗門情報を教えてもらうことと、各宗務所の今年度事業報告と来年度事業計画を聞くこと。お互いに関連する事業もありますので、その確認をするのです。


それらが終わると、懇親会。この時間が一番大事かも知れません。会議室では席が離れていた人とも、近づいて情報交換が出来ます。その時々で話題は様々ですが、うまく聞き出せば仕事の進め方の差違があぶり出されて直接参考に出来ることもしばしば。


そういう時間は楽しくてあっという間に過ぎてしまい、夜中になってしまうのでした。


今年の当番宗務所は第三宗務所。大井川から天竜川にかけてのエリアを管轄しています。浜松市でも、水窪は第三宗務所なんですよね。地域の古くからのつながり具合が影響しているんだと思います。


宗務庁からの補助金も無く、大勢が集合するので経費もそれなりにかかりますが、有意義な面の多い連合宗務所会。末永く続けていきたいものです。