書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

息子とデート

どんぐりいっぱい
息子と半日デートしてきました。友人のガソリンスタンド→湖西市総合運動公園→コメダ珈琲店→おぼと。


運動公園では遊具の点検をしていて、一部の遊具が使えずちょっと残念でしたが、そのおかげで今まで渡れなかった丸太の揺れる橋を渡れるようになり、その先にある滑り台でご機嫌で滑っていました。


最初は丸太に足を乗せて怖がっていたのですが、二度ほど抱いて渡った後、急に自力で渡り始め、一気に渡りきってしまったのです。感動しました。


丸太の揺れる橋がどんなものかイメージできなかったら、ごめんなさい。


しばらく遊具で遊んだ後、公園内を少しだけ散策。遊具のある広場のすぐ上に、横枕古墳という史跡がありました。今まで知らなかったのですが、7世紀頃にこの辺りで力を持っていた豪族のお墓のようでした。


小さな古墳でして、その古墳の回りを半径3mほどでぐるっと回れるように整備されているのですが、そこがドングリだらけなのです。ドングリをビニール袋に拾い集めて、足下にばらまいた、それぐらいの密度でドングリだらけなのです。


息子は大喜びで手に一杯に拾い集めてきました。


そのまま持って帰っても、正太寺の山にもドングリがたくさんあるし、せっかくなので、お供えしなさいと言って、古墳にお供えさせました。散々発掘調査をされた後でしょうが、お墓であることに変わりはありません。子どもの拾い集めたドングリ、もしかしたら喜んでもらえるかなぁ、と。


その後、お昼を食べて、最近顔を出していなかったおぼと内の社会福祉協議会へ。懐かしい方々に息子の顔見せをして、お土産にお菓子をたくさんもらって帰ってきました。


楽しい一日でした。息子も、私と二人っきりでもぐずらないぐらいしっかりしてきました。来春からは幼稚園です。まだまだ通わせるのに不安がありますが、しかし、成長も感じられた一日となりました。