書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

月曜当番出勤。今月はあと二日しか出勤しませんよ。


ひょんな思い立ちから、コピー機メーカーさんと商談。商談?商談で良いんだよな。


宗務所にはコピー機が1台、インクジェット複合機が1台、A3インクジェットプリンターが1台。複合機とプリンターは、封筒印刷が主な目的です。複合機は想定したよりもミスプリントが多かったので、今では領収証の印刷が主な任務になってしまっていますが。


用紙カセットにたくさんセットできるので、その他カラー印刷するものはたいてい複合機で出力しています。


プリンターは9割方が封筒印刷。長3、角2、それぞれ印刷します。長3はプリンターの対応用紙に含まれていますが、角2は含まれていませんので、ユーザー定義サイズを駆使しています。なんで角2封筒への印刷を謳ったプリンターが無いんでしょうね・・・


これ以前に使っていた物よりも印刷速度がかなり遅いのが難点です。とても100ヶ寺分とかの印刷には使えません。ラベルシートに印刷してます。インク代は安く上がっていますが、手間は増えてるんですよねぇ。


こんな環境なのですが、年に数度、カラー書類を大量に印刷したい時があります。その際にインクジェット機だとスピードが足りないので、近年安くなっているA4レーザープリンターの導入を検討していました。


5万円ぐらいで買えてしまうんですよね。製品によっては、タイミング次第で、トナー代よりも安く買えることもあります。もっとも、トナー代はあまり下がらないので、ランニングコストを含めて検討しないと、落とし穴にはまりそうではありますが。


今リースをしているコピー機メーカーさんに相談したところ、今日いくつか見積もりを提示してくださいまして、今までと同額のリース料で、カラーコピー機とレーザープリンターが導入できることが分かりました。期末キャンペーンのセット割りみたいなのがあるらしいです。


今回の提示額で言えば、もちろんカラーコピー機単体での契約の方が安く上がるのですが、カラー要素の少ない印刷ですと、レーザープリンターで印刷した方がコストが安いと言うことで、使い分けることが一番の節約になりそうだと感じました。コピー機はカウンター料金ですからね。トナー代が含まれているとは言え。GoogleMapsの印刷とかなら、コピー機の方がコストが安くなる、そんなレベルのカウンター料金も提示していただけました。


とりあえず、契約を切り替えることにそんは無さそうです。当初の目的も達せられますし、1カウントあたりの料金も値下げとなって、今まで通りの利用枚数であれば、印刷費は少し節約できそう。出来ればリース料が少し下がれば嬉しかったのですが、そこまでは欲張りな話となりそうです。


追加料金は発生しますが、FAX受信した書類や、ADFで読み込んだ書類をパソコンのフォルダに残してくれるソフトがあるそうです。保存先をDropboxに設定して、そこのフォルダをEvernoteに監視させて自動登録するように設定すれば、どこにいてもFAXの着信をチェックできることとなります。何気にこれは良い機能。Evernoteと連携できなくても、Dropboxスマホからアクセスも出来ますし。


お互いにパソコンの細かな部分についての知識量を探りながら会話でしたので、あまり細かなところまでは聞けませんでしたけれど、楽しみな機能となりました。今月中に、据え付けまでいくかなぁ。