書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

昼寝、多め

午前中、葬儀がありました。とある事情で終始緊張感を伴うこととなり、普段よりも倍は疲れた感覚がありました。


そこで、長男と一緒に昼寝。30分ほどで目を覚ましたのに、あろうことか禁断の「昼寝、二度寝」をしてしまい、結果1時間半ほども寝てしまいました。


そして夜。いつも長男を寝かしつけるのを口実に、仮眠を取ります。一緒に目をつぶらないと、寝ないんですよね。今月3歳になる長男。もう1人で寝てくれて良い頃なのですが、未だ寝かしつけが欠かせません。一時期、勝手に寝るようになったのですが、また戻ってしまいました。


長女は2歳になってすぐに妹が産まれて、それからは1人で寝付いてます。次女も2歳半で長男が産まれて、それからは1人で。やはり下の子が産まれると、上の子はしっかりするんですよね。末っ子はそれが無いので、なかなか。


とまあ、仮眠を取ったわけです。寝過ぎないように携帯のアラームをかけて目を閉じるのですが、気がついたらいつもより余分に寝てしまっていました。日中、長男にアラーム音をいろいろ変えて遊ばせた際に、設定が変わっていたのです。


音の種類が変わるならともかく、「再生を止める」という訳の分からない設定に。時間が来たら音楽再生を止めることが出来るんですね、たぶん。そんな事が出来るとは、今まで知りませんでした。


おかげさまで、もう23時を回るというのに、目がぱっちりしています。相変わらず咳がひどいので早めに寝ようと思うのですが、ちょっと寝過ぎて、早く寝るのがもったいないとも思ってしまっています。


睡眠は、貯金は出来ないけれど借金は返せる、と聞きました。ちょっとは借金を返せたでしょうか。本物のお金の借金はないものの、睡眠の借金はいっぱいあるからなぁ・・・