書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

引き続き進達受付システムの改良を

午前中はお役僧。時折咳き込みながら。


夜、法要勉強会。今回は青年会が来週修行する成道会の練習。成道会とはお釈迦様が悟りを開いた記念日のこと。12月8日となっています。


午後と、勉強会の後の夜中の時間で、昨日に引き続き進達受付システムの改良を行いました。本当は昨日の作業で一区切りだったのですが、調子が上がってきたのでさらにもうひと機能を追加。


進達受付システムではカバーできない類の領収証を簡単に発行できる機能を追加したんです。宛名と金額などを入れると、進達受付時に発行する領収証と同じフォーマットの領収証が印刷出来ます。入金伝票もくっついていて、もちろん記入済み。かなり手間が省けるようになるはず。


なるべく手書きの機会を減らしたいという強い思いから始まった、進達受付システムの構築。開発開始から7年で、ようやく直接関係ない機能を付加する段階まできました。喜ばしい。


ただ、いまだ放置しているバグもあります。時々そのバグのせいで間違った金額が出てきてしまって書記さんが慌てているので、そろそろ直さないといけません。


それは今度出勤した時にやろうかな。今夜はもう疲れましたよ。けっこう手間のかかる付加機能追加作業でした。