書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所で下痢

明日の防災寺子屋のために宗務所出勤。普段は気仙沼の辺りで活動している当宗務所管内若手の青島君が、今回はコーディネーターとして防災寺子屋の開催に奔走しているのですが、今日は宗務所に来て明日の資料を印刷したり、最終打ち合わせをしたりと忙しそうにしていました。


彼が大半の準備をしてくれていて、こちらで準備しようと思っていた物も手をつけてくれていたので、私は甘えて他の仕事をしてしまいました。おかげで防災寺子屋に体しての集中力が今ひとつ。


夜には関係者が集まって懇親しながら明日の打ち合わせと今後の展望を描いていたようですが、私は参加できず。再来週は祝賀会にお祭りの忘年会と夜に出かける日が続くので、今は控えられるところは控えているのです。


打ち合わせだけでも昼間にやってくれれば良いのになぁと今さら思ってみたり。なぜこんな当たり前のことに気付かなかったんだろう。


お昼ご飯を食べてしばらくして、急に下痢になりました。体調は至って普通だったのですが、私の下痢センサーが反応。何か怪しい雰囲気をお腹に感じ取って20分後ぐらいに、やはり来る物が来ました。


原因は不明。お腹に痛みはありません。しばらくトイレに籠もって、全部出たら落ち着いたようです。しかし帰宅するための1時間運転を考えると、水を飲むのも怖くて、それいこう喉が渇いても水も飲まず。帰るまで我慢しました。


帰宅予定時間(今日は早退の予定でした)のほんの少し前に、檀信徒研修会を担当された旅行社さんが、最終の請求書を持ってきてくださいました。見積もりからの相違点の説明を受け、振り込みのお約束をして、私は慌ただしく帰宅です。


夜は幼稚園PTAの運営委員会。来月のお遊戯会のための打ち合わせです。三役も私以外は全員昨年を経験しているので、私だけ話に入れない感じでしたが、毎年観ているのでなんとなく雰囲気は分かります。


リハーサルの時に細々確認して、当日スムーズに運営できれば良いということでしたので、とにかくリハーサルが大事なんですね。卒園アルバム用の写真もリハーサルの時に撮るぐらい、リハーサルは大事なのは知っていましたが、
運営的には大事なんですね。うむうむ。


明日は午前中に法事が一件。終わりしだい、13時開講の防災寺子屋へ向かいます。他の職員は午前中から準備に出ていますが、法事があっては仕方がありません。正太寺から、会場を引き受けて下ったお寺まで車でおよそ1時間ぐらいの予定です。あまり遅れずに着けると良いなぁ。