書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

寺族研修会

年に一度の寺族研修会が開催されました。今回は講師さんが自ら会場まで足を運んでくださると言うことで、送迎の仕事は無し。


書記さんに役割分担していくつかの仕事をしてもらうようお願いして、私は収支報告書の作成に取りかかりました。


まだ行事が進行中に報告所を作る。理想的ですね。お昼のお弁当が届いた段階で、ほぼ領収証は揃います。あとは講師さんへの謝礼のみ。こちらは金額がすでに分かっている支出ですので、あらかじめ出金伝票も作成できますし、報告所への記帳も出来ます。


昨年現職研修会用に作ったちょっと気の利いたエクセルシートを、今年は寺族研修会にも適用して、ある程度自動的に表が埋まる様に仕立て上げました。何を隠そう、この辺りの作り込みに一番時間がかかりました。


そしていよいよ、来年度予算案の作成に取りかかります。来年度に限って予算に反映させる事項をリストアップしたら、思いつくだけで13個ありました。現在の宗務所の任期が来年12月で終わり、新しい宗務所が始まります。それに伴って職員の交代があるのですが、それに関連する支出もいくつか。


来年度も赤字幅が大きそうです。今年度の赤字も、予算書の額よりは圧縮できそうですが、そこそこの赤字になる模様です。切ないなぁ。


寺族研修会をやっている間に、私はずいぶんと仕事を進めることが出来ました。ありがたやありがたや。