書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所休日出勤

檀信徒研修会が終わってから、今週の現職研修会までの期間が思っていたよりも短く、そもそも昨日が振替休日で宗務所がお休みという事実に気付いたのが前日ぐらいという間抜けさも相まって、現職研修会の準備に若干の不安があったため、宗務所休務日ではありますが、出勤してきました。


久し振りの休日出勤。


今日お寺でやるはずでいた大きな事務仕事は昨夜のうちになんとか片付けて、朝から出勤です。途中、銀行によって口座間の資金移動を済まし、宗務所に着くなり頭の中のTodoリストに沿って仕事開始。


いつもは紙に書き出しておくのですが、今日は頭の中だけで完結してみました。でもやはり、何かしている最中に思いついたことをその場でメモしないと、思い出すのに時間がかかって非効率ですね。書くことは大事と実感。


教化主事さんや書記さんとも電話で連絡を取り合って、とりあえず今日出来ることはやり終えました。あとは明日、です。


現職研修会は木曜日。外部の講師さんを3人もお迎えします。失礼があってはなりませんし、謝礼の準備もしっかりとしなくては。やはり新券が良いのかな。


たっぷり働いた後の、家路の運転は疲れます。車庫に入れ終えると、そのまま眠りたくなりました。電話以外はほとんど話さずに仕事をしていたら、いつの間にか鼻も詰まってきたようで声のトーンがおかしいです。朝は微熱だったんですよね。


風邪に対抗するためにしょうが紅茶を飲み出したのも、微熱に関係しているかも知れません。冬の間、しょうが紅茶をよく飲んでいると、36.8度ぐらいが平熱になるんです。他のシーズンは36.4度ぐらいなので、体温上昇効果は抜群ですね。それが風邪ウィルス撃退に役立っていれば良いのですけれど。


しばらくは熱が出ても休めない日が続きます。今日もなるべく早寝で・・・といいつつ12時近くになっちゃうんだよなぁ。