書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

三連休最終日は映画で締めくくり

私も三連休だったんですよ。珍しく。残りの週末はすべて仕事が入っていたように記憶しているので、落ち着いて過ごしていますけれど、そうでなければ給料の出所を心配してしまうような状況です。


朝方に上がるはずだった雨がやや長引いたため、子どもたちが行きたがった公園は行けなくなってしまいました。今さら雨が上がっても、遊具が濡れているので。午後からなら十分乾くと予想できますが、明日は学校と幼稚園。午後は少しゆっくり過ごさせたい。


家族会議の結果、プリキュアの映画を観に行くことになりました。最近映画デビューした長男も一緒に観ることにして、私が一緒に付き添えば妻の手が空くので、その間に買い物をしてもらうことに。


ショッピングセンターと一体化した映画館というのは便利ですね。いつも行くのはサンストリート浜北です。入居しているTOHOシネマズはネットでチケットの購入と座席指定が出来るので、とても重宝しています。


まだギリギリ2才の長男は、無料で鑑賞できますが、膝の上。でも映画館の椅子は大きくて、膝に載せずとも、私が少し足を開いて座れば、ももの間に座らせることが出来ました。楽ちん。


上映時間は70分。長男は途中でおねむモードになったものの、眠りはせずに最後まで見続けていました。上の子2人も集中していて、存分に楽しんだようでした。


私もね、最後の最後、不意打ちをくらってちょっと涙でましたよ。強引な展開がさらりと描かれていて、とても楽しい映画でした。


次女は夜中に、吐くほど咳き込む日が2日も続いているのですが、映画の最中には一度咳き込んだだけで、他の鑑賞客に迷惑をかけるほどにはなりませんでした。起きている間はあまり咳をしなかったので映画に連れて行ったのですが、それでも少し心配していたんですよ。途中で連れ出さずに済んで良かった良かった。


もっとも、お客さんは似たような幼い年代の子どもたちが大半です。少しぐらい咳き込んでも目立たないぐらい、なんとなく賑やかなのでした。


早くハリウッド映画とか見れるぐらいに成長しないかな、とつい願ってしまいます。今は観るのを諦めている映画が多いですから。ま、きっとあっという間なんですよね。そうなるまで。それはそれで切ないなぁ・・・