書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

片づけ

檀信徒研修会から昨夜遅くに帰ってきて、片付ける元気は無く、スーツケースも出しっ放しで。


朝からその片づけです。かろうじて着替えは洗濯カゴに入れましたが、ほとんど全てを片付けている印象。それなのに会計の月末締めを始めてしまうものだから、部屋の中は大混乱。


けっこう大きめの仕事デスクと、ここしか行き場無かった娘の勉強机、そして今はほとんど使われないけれどいつか私が寝ることになる予定のベッドが詰まったこの仕事部屋は、床が見えているのは細々合わせて2畳あるかないか。会計資料と旅行鞄が同居しては、足の踏み場がありません。


こんな時でも、一つ一つ片付けていくしかありません。夜には概ね、片付きました。研修に出かける以前に散らかっていた部分は手付かずなので、部屋の中は片付いていませんが。


鞄が片付くと、帰ってきた実感が沸いてきますね。忙しかった三日間も、終わってしまえば寂しさを感じます。今期宗務所では、二泊三日の旅程を持つ行事は梅花全国大会を残すのみ。来年の檀信徒研修会は一泊で大本山永平寺へ行く予定が公言されていますから。


主催するのは大変ですけれど、終える度に職員の結びつきが強くなっていく気がして、好きなんですよ。旅館で、所長の部屋にも平気で入っていけるようになりましたしね。


さて、明日は宗務所へ行けるかな。行くと用事が発生するので怖いのですが。事後処理もしなくてはならないし。私以外の家族が体調不良なので、そのあたりの状況を見ながら判断です。