書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

檀信徒研修会2日目。長崎→熊本。


DSC02310_DxO, © ma_osho


8時出発で平和公園へ。午前中は研修メニューです。平和祈念像の説明をガイドさんから聞き、記念写真を撮ってこちらはおしまい。


午後に熊本へのフェリー移動があるので、全体的に駆け足です。



DSC02320_DxO, © ma_osho

次は原爆資料館。広島を思うとあっさりとした展示ですが、最後の「焼き場に立つ少年」の写真は、涙無しには見られません。とてもシンプルに、だから戦争は繰り返さない、と強く思わせられます。悲しいことに、世界中の人々が同じ気持ちにならない限り、実現の出来無い事ですが。

今日の昼食は、1,300円の予算配分。しかししかし、これまた大変おいしいお料理でした。中でもさなかの煮付けがおいしい。これで暖かければ言うことないのですが、60人前を短い時間にまとめて提供するのですから、仕方ありません。


DSC02333_DxO, © ma_osho

午後からは島原城武家屋敷の見学。武家屋敷を流れる水がとても綺麗でした。


DSC02344_DxO, © ma_osho

島原城は復元なのですが、とても丁寧に復元がされていて、いわゆる復元されたお城という雰囲気では無く、楽しめました。


DSC02366_DxO, © ma_osho

さらに移動を重ね、本日最後の研修、大火砕流体験館。平成の雲仙普賢岳大噴火の体験館なのですが・・・我々が訪れたのは、隣接している、土石流災害で埋まった家屋が保存されているエリア。目の当たりにしても信じられない光景でした。土石流災害は予想できていたため、すでに避難していて人的被害はゼロだったそうですが・・・

このあと、島原港からフェリー、オーシャンアローに乗船し、熊本入りしました。今日は研修会の打ち上げの意味もある、宴会です。しかし実は、明日もさらなる研修が組まれているのですよ。なかなか来れない遠方エリアですので、目一杯詰め込まれています。


宴会はたいそう盛り上がり、私も宴会後に早々のダウンでした。明日のことを考えると、早めのダウンで正解だったと思います。でも狙った訳じゃありませんよ。そんな器用じゃありませんので。