書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

荷物はまとまっているはずなのに、落ち着かない

今年度の宗務所主催檀信徒研修会、いよいよ明日、出発です。一応、バスの責任者なので、挨拶などもします。ちょい緊張。


同じバスに所長さんと、全体責任者である教化主事さんも乗るので、茶々が入らないかが心配です。


4時に最初の集合場所を出発し、7時前には中部国際空港に到着。往路だけのバス配車なので、ガイドさんもいません。そんな状況で挨拶をした経験はまだありません。そもそも、参加の皆さんは起きてらっしゃるのだろうか・・・


でもそこで挨拶をしないと、空港ではあまり時間がありませんし、場所も取れません。長崎へ降り立ってからとなると、ずいぶん遅い挨拶となってしまいます。その前に飛行機に一緒に乗るんですから、変な順番になってしまいます。


やはり、空港に向かうバスの中で挨拶をするしか。


ほら、緊張しているのが伝わるでしょう?荷物はいくら点検しても、忘れ物があるような気がして仕方がありません。早く出発してしまいたいです。全然落ち着きません。眠れるかな・・・