書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

迫る来る台風

大型の台風が迫っています。小学校は6時間目が取りやめとなり、全学年5時間目の後に下校になりました。娘は出かける前からお迎えに決めてあったので、ちょっと混乱がありました。全校同時下校になってしまったので、車が混雑して危険が生じないように、お迎え児童は他の児童が学校から出てしまうまで、昇降口を出られなかったようなのです。迎えに行った妻は、娘がなかなか出てこなくて心配したようでした。こういうものだと、覚えておかねば。


学校帰りに寄るそろばん塾も、二年生は特別メニューだったようで、すぐに終わったようです。10年に一度の台風だと大騒ぎなので、気を遣ったのですね。高学年はいつも通りだったと聞くので、いろいろ対応を分けて考えられたようです。ありがとうございます。


幼稚園は通常通りの降園。混乱は無かったそうです。大半は園バス利用ですので、園バスさえ動けば混乱は無いのでしょう。


お祭りの屋台は支部の建物にくくりつけたけれど、大丈夫かな。夜になって雨も風も強まってきました。今のところ、前回の台風の方が影響が大きかったように感じていますが、はてさて。


物干し竿や、その他境内にある飛びそうな物はすべてしまったつもりだけれど、大丈夫かな。今回はブレーカーも落ちないと良いけれど。怪しいところはあらかじめ落としておきました。効果があるとありがたい。


不安な夜です。無事に朝が迎えられますように。