書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

AR.Droneのパーツが来たものの

R0011274.JPG
しばらく日記の題材にならないと書いたものの、すぐに復活。待望のAR.Droneのパーツが届きました。


注文してあったのはモーター。これが無くてはプロペラが回りません。モーターには歯車もセットになっていて、これが欲しかったんですよね。今朝の9時に発送メールが来たのですが、ほぼ時を同じくして品物が届いていたようです。


お昼近くになってそのことを知らされ、さっそく取り付けにかかりました。歯車を取り外して移植しても良いのですが、その部分のモーターの配線が少し怪しいことになっているので、全取っ替え。


続けて、状態通知用のLEDライトが取れてしまったモーターも取り替え。


そして組み付けの最終段階、プロペラを止める小さな小さな部品を付けようとしたら、、、その部品が割れました。


専用の工具を使っているのに、うまくつかないなぁと何度かやっていたら、パキッと割れました。すっごいショックです。これでまたしばらく飛ばせられない。


プロペラを買うと、その小さな部品が付いてきます。4枚セットに部品は8個。あからさまに壊れやすいと言われている気がしますよ。幸い、モーターと違ってこちらは千円程度。そしてAmazonに在庫有り!


早く欲しいので、そして最近お急ぎ便を使いたいシチュエーションが何度かあったので、思い切ってAmazonプライムに入会しました。お急ぎ便が無料で使えるようになります。年間10回ぐらい使う人なら元が取れます。


私の場合は年間10回も、明日欲しい!というシーンがあるかというと微妙なところですが、無理にでは無いけれど早いほうが良いな、というときもありますので。メリットがそれだけになってしまったので、もう2度と入会しまい、と誓っていたのですがね。(昔は送料無料になるのもプライムだけの特典でした)


プロペラを取り付けられないものの、モーターは無事に動くよな、と念のため確認したら、なんと動かない。取り替えたばっかの新品のモーターが片方動かない。


試し別の場所のモーターと入れ替えてみても、やはり動かない。これは初期不良か・・・と、プロペラの部品以上に残念な気持ちになりながら、お店に電話を入れて、とりあえずいったん送り返すこととなりました。


夜中になって、ふと思い立ち、歯車だけを移植して元のモーターを組み付けたところ、今度は動いた!これなら明日プロペラが届き次第、飛ばすことが出来ます。


うきうきしながらモーターを固定するビスを締めようとすると、穴の位置が合わない。実は歯車とモーターの間にも小さな部品があるのですが、これが外れていたのですよね。一昨日の墜落は、なかなかの衝撃があったようです。


それを無理矢理ねじ込んでいたのですが、位置合わせをしながらねじ込まなければならなかったようです。精密ドライバーを使って外そうとしたら・・・今度は配線がもげました・・・


泣きそうになりながら、頭をひねると、LEDライトの外れたモーターが1つありました。ライトが付かなくても、モーターは回るかも知れない。ライトが付かないことをAR.Droneが異常と感知すれば、始動することが出来ないのですが、そこまでは細かくないんじゃ無いかと期待して。


いい加減慣れてしまったモーター交換作業を我ながら手際よく行って、バッテリーを繋ぐと、他のモーターが離陸OKの緑ランプを点灯!一個でも異常があれば赤ランプなので、これはもう、飛び立てる、ということです。プロペラさえくっつけば。


念のためiPhoneで操作アプリを起動して状態を確認したら、やはりOKでした!


うん、Amazonで明日届くように手配して良かった!これでモーターの交換品が届くまで、悶々と過ごすことは無くなったわけです。こんな思いは2度と御免なので、もう落っこちないように気をつけなくては。


交換部品を潤沢に揃えられるような財力があれば〜、と、物欲にまみれて考えてしまいます。