書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日もまた、医者へ

今度は次女が発熱。朝、いきなりの39度。普通に考えたらインフルエンザが濃厚なわけですが、やたら元気なのがちょっと不思議。まだ3歳なので熱があっても元気があるのは珍しくないことなのですが、インフルエンザだとさすがに辛そうにするはずなんです、経験上。


熱が出てすぐに検査をしても反応しないので、なるべく時間を空けて当直医へ。そしたらやっぱり、24時間ぐらい経たないと反応しないことが多いよ、とのこと。


そうではあっても39度のまま熱冷ましだけで済ますわけにもいきません。肺炎だったら困ります。もっとも、肺炎かどうかだって、すぐには分からないのでしょうけど。


検査の結果は、反応でず。経過時間のこともあるのでなんにも安心出来ませんが、咳止めや鼻水の薬がもらえたので良しとしましょう。幸い子どもは元気にしていますし。


長女の熱は日中は38度前後でしたが、晩になって37度前半まで落ちました。このまま下がりきって欲しいものです。


次女も、熱冷ましを飲ませてあるとは言え、やはり37度前半まで落ちました。熱冷ましの効果を考えると、薬が切れても38度ぐらいと推測できます。ひとまず、安心できる体温になったのかも。


明日には、平熱に下がって、咳も収まってると良いのですが。