書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

今日が本年の執務最終日、すなわち仕事納めです。第四宗務所の仕事納めといえば、大掃除がつきもの。事務所の大掃除ですからそうたいしたこともしないのですが、窓を拭くだけでもなかなかの仕事量です。私は苦手。


きれいになるととても気持ちが良いんですけどね。


私は暮れどきに追われていて2週間ぶりの出勤となり、まずは大掃除は置いておき、ひたすら溜まった仕事と向き合うことになりました。それに加えてやっておきたい新たな仕事もありまして。


結局大掃除は書記さんに大半をお任せしてしまい、私は会議室の掃除機がけをした程度。前の宗務所では主事さん方も積極的に掃除をしてくださっていたので、私もがんばらねばと思っていたのですが、申し訳ない結果となってしまいました。


とはいえ、片付けなければならない仕事もあるわけです。入出金の伝票は記帳が済み、残高もばっちり合いました。明後日にある連合宗務所会に備えて会費の準備もしましたし、午後からの職員会議でその行程の確認も出来ました。


さらに、宗務所のサーバーにつながれたハードディスクを、セキュリティを確保しつつインターネット越しに外部からアクセスすることが出来るように、設定を行う事も出来ました。普段はDropboxでデータのやりとりをしていますが、無料プランの2GBという容量では写真や動画をやりとりするのには向きません。それらの頻度を少ないため、今回はPogoplugの提供しているフリーソフト版を使うことにしました。


ソフトウェアをダウンロードしてインストール。それと平行してアカウントを取得し、Webから共有の設定を行います。共有相手にもアカウントが必要になりますので、それらも手続きを行って、職員全員が、自宅のPCにPogoplugフリーソフト版をインストールしさえすれば、宗務所のサーバーにいつでもアクセスできる状況が整いました。


利用者も多いサービスですから、セキュリティ的にはいろいろとターゲットになっているはずで、問題があればすぐに対処されるであろうという理屈の元、ずいぶんと安全であるという判断です。


同じようにして攻撃に晒されているWindowsもだんだんとセキュアになっていることですし。(その割にほぼ毎月何かしらのOS更新が発生するのは勘弁して欲しいですが)


唯一にして最大の問題は、ログイン状態でなければ機能しないという点です。これ、まだ未解決。今は力業でなんとかしていますが。


夜は職員で忘年会を開きました。宗務所では何かにつけて食事を共にする機会がありますが、職員だけで、という機会は実はほとんどありません。言いたいことを良いながら、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。時と場所を選んで、言いたいことを言える。これはとても良い雰囲気であると言えます。


今期宗務所がスタートして早一年。前の宗務所と同様に、密な関係を構築できるという確信が、持てるようになりました。