書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お稲荷様大祭の前日だというのに蒲郡までイルミネーションを見に行ってきた

ラグーナ蒲郡
今日を逃すといつ行けるか分からない。行けないかも知れない。明日は大祭だけれども、大方の準備は出来ているし、暮れどきは今日はお休みだから体力もまだ残っているし、そろそろ子どもたちにも何か楽しみをあげないとすねてしまいそうだし。


というわけで、急遽、ラグーナ蒲郡のイルミネーションを見に行ってきました。写真は観覧車から、イルミネーションのごくごく一部を写したものです。きれいですよ。


ラグナシアは高いので入らずですが、それでも駐車場代がかかります。でもそれも、食事をするとだいたい3時間無料チケットをもらえるので、夕方めがけて出かけていくとちょうど良いですね。


食事以外はお店にも用はなく、ただただイルミネーションを見て回りました。観覧車にも乗って、なんだか嬉しいですね。まさかこんな時期に出かけられるだなんて。


ようやく歩けるようになった1才児が、ひたすら光を目指して進んでいくのは面白かったです。けっこうな人出なので、3人もつれて歩くと、誰かを見失いやしないかと、気は使いますけどね。


15時半に出かけて、現地で夕食を取り、19時半からの花火を見てから帰路につき、帰り着いたのは21時ちょっと前でした。なかなかよく出来た日程だったと思います。


後はしっかりと睡眠を取って、明日のご祈祷中にあくびが出ないようにするだけです。おかげさまで少し息抜きが出来ました。さあ、明日も一日がんばるぞ〜!