書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

熱が下がった!

というわけで、幸せなことにとうとう熱が下がりました。一日お経を読んで歩いても、疲れ方が全然違います。やはり発熱した状態というのは、体に負担がかかっているんでね。


明日からは少し気温が下がり傾向になるようです。今日までは12月中旬とは思えない気温でしたから、ようやく冬らしくなる、というところでしょうか。


例年この時期になるとたいてい小雪がちらつくのですが、今年はその気配はありません。ホッとするような、残念なような、不思議な気持ちです。


熱が下がったと喜んでいられるのもつかの間。明日からは2人分で組んだ予定をこなす日が続きます。間に稲荷様大祭がはさがりしますが、気持ちは続いたままなので息が詰まるような間隔からは抜けられそうにありません。


例年でしたらそろそろ終わりが見え始める暮れどきですが、今年はまだ先が見えない心持ちです。がんばりますよ、みなさん、心から待っていてくださいますから。