書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

というわけで現職研修会

今年の現職研修会は、終わった後に懇談会を設定しました。汽船沼からお越しいただいた講師さんにもご臨席いただいて、賑やかな懇談会が開催できました。


当初想定したよりもやや年齢層が高い集まりとなりましたが、それでも和気藹々と、いろんな話題の飛び交う会となりました。


離れた席の会話にも耳を向けられれば、宗務所としてはさらなる収穫があったのですが、会場の広さのためにそこまで出来なかったのは残念です。


現職研修会も併せて朝から夜までという日程はしんどいですが、それでもこうした場を設ける試みは、継続していきたいなと感じました。


僧侶の世界は、同年代の人間が少ないです。絶対数が少ないのですから。そして広範囲での人付き合いが必要となります。その意味でも特殊な世界です。


そんな状況下、少しでもリラックスして異なる世代同士で話の出来る場の提供は、宗務所にしか出来ない仕事だと思いますから。