書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

冷蔵庫をついに買った!

今まで137リットルの冷蔵庫で家族五人、がんばってきましたが、このたびついに400リットルクラスの冷蔵庫を買うことが出来ました!


長男の離乳食が始まった頃から、明らかに冷蔵庫が手狭になってきていたのを、それから数ヶ月だましだまし暮らしてきました。


その間に一度電気屋さんへ見に行って、400リットルクラスぐらいがちょうど良さそうであることまでは調べたのですが、購入には至りませんでした。


しかし今日、他の用事で出かけたついでに電気屋さんへ寄って、久し振りに冷蔵庫について調べていたら、店員さんがさささっと寄ってきて。


10月11月は冷蔵庫のモデルチェンジの時期で、昨年型モデルがとても安くなってますよ、という話を。


確かに値札では平均8万円ほど安くなっています。普段いくらで売っているか知りませんが、今の価格のしたには、そういう価格の紙があったのでした。


一足先に新モデルに切り替わった500リットルクラスの価格と比べると、およそ10万円ほど差があります。100リットルの差にしては、価格差がありすぎます。少なくとも普段よりは安くなっているのは確かなようです。


モデルチェンジ時期よろしく、現行モデルの在庫はかなり少なくなっているとのこと。焦らすのが上手なのか、事実がその通りであるだけなのか。


新型とどの程度の性能差があるのか調べませんでしたが、プラス8万円もの差は無いはずです。というわけで、今日、買ってしまったのでした。


夏場のエアコン購入と違い、配送は空いているようで、だいたいいつでも大丈夫、ということで、土曜日を指定しました。時間の指定までは出来ないのですが、たぶん受取に支障は無いでしょう。


安く買えたのか、うまく乗せられたのか、どちらとも言えませんが、1つ確かなのは、ネットショップの価格を調べないこと、ですね。すごく安くなっていることがありますから。


でも大型家電は、修理に出すときのことを考えると、近くのお店で買うのが一番楽です。追跡調査はせずに、新しい冷蔵庫を楽しみに待とうと思います。