書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

最近再び出勤数が増えているような。


今日こそはと、書類のデジタル化を開始するべく意気込んで出かけたのに、結局なにも手を付けられませんでした。やること多すぎでした。全然余裕無かったです。


その一方で、主事さんの出勤率がとても高かったため(なんと100%)、Belugaの代替となるサービスについて検討をすることが出来ました。


結局、Facebookに買収されたBeluga開発チームが取り組んだという、Facebook Messengerを使うことに。グループチャットのように使えることは同然の機能として理解していましたが、そのひとまとまりになった会話群に、名前を付けられることが分かったのです。


今まではBelugaで「宗務所連絡用」というpodsを作成し、職員全員をメンバーとして登録していましたが、Facebook Messengerでは職員全員をメンバーにしたグループチャットを作成し、そこに宗務所連絡用と名前を付けられるのです。


手順こそ違え、実態は同じ物、というわけです。より理解しやすいのかも知れません。


問題は、Facebookのアカウントが必要になる、ということ。実名での登録が原則ですので、もし宗務所の職員とはFacebookでつながりたくない、という人がいると困ったことになるわけですが、今のところ確認した中では、今後活用する気も無いから、連絡用としてアカウントを作るのに抵抗は無い、という意見ばかりでした。


それはそれで寂しくもあるのですが。


宗務所の任期を終えた後は、Facebookを活用してつながりを強いままに維持できたらな、とも考えているのですけどね。


ともかく、残りの職員に確認を済ませれば、無事にBelugaの代替が見つかった、ということになります。Belugaは、android同士でやりとりする際にプッシュ通知がうまく行われない現象が頻発していたのですが、Facebook Messengerでは今のところ大丈夫そうです。


急な連絡をするのに非常に有用な手段ですが、プッシュ通知がなされないと、連絡したはずなのに気付いてもらえないという、最悪のケースが出てしまいます。Facebook Messengerなら、基本的にはFacebookのサーバー群を経由して処理されるわけですから、Belugaよりも安定してプッシュ通知も行われることでしょう。


週明けには職員全員の協力の下に、Belugaからの移行を実現させる予定です。無事に出来ることを願っています。