書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

iMac試算してみた

オンラインのApple Storeにて、好みの構成にMacを仕立てることが出来ます。自分が買うとしたら最低限この程度の性能を、というのはあるので、試算してみました。


宗務所用に1台買ったとき以来のことなので、ずいぶん久し振りにアクセスすることになります。


結果は185,935円。CPUのグレードを泣く泣く下げると、167,245円。どうせ買うなら、ちょっとでも長く使えるようにCPUはけちらずにおきたいものです。


SSDはまだまだ高いので、HDDを2TBにしてがまん。現在500GBのHDDが満杯なのですが、2TBにすればとうぶんは空き領域に困ることは無いでしょう。子どもたちのビデオ撮影する頻度次第でしょうね。


買うわけでも無いのに「泣く泣く下げる」とか「2TBにしてがまん」とか、おかしいですよね。このお値段ではお金の確保にやはり少し時間がかかりそうなので、買う気になっても買えないのに。


来年の住民税がいくらか見当が付けば、そのためにとってあるお金を少し回せるのに、とかこまごました調整を考えてしまいます。


4年に一度買い換えるとなると、1年に5万円ほどをMacに投資していることになりますね。もうちょっと安くならないかな。iMacはやめて、MacBook Airの13インチにしてしまおうか。ビデオ再生はちゃんと出来るだろうし、値段も安いし。


いかんせん小さすぎますけどね。


それしてももうちょっと、安くならないかなぁ。