書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

旅行もお終い

ディズニーランドは昨日でお終い。今日はチェックアウトの12時まで、ホテルに滞在してました。


敷地内の施設に、ボールプールや大型の遊具を備えた子ども用のエリアがあるのです。有料施設ですが、宿泊特典で無料券がありましたので、そこへ子どもたちを連れて行ってみました。


案の定、おおはしゃぎ。0歳児もボールプールは大好きのようです。ホテル内の施設と言うこともあってなのか、あまり混雑しないのも良いですね。小さな子でも安心して見てられます。


そうしている間に交代で荷物を車まで運んで、出発の準備も完了。楽しかった旅行も、後は帰るだけとなってしまいました。


なんでこんなに、旅行中の時間は流れるのが早いんでしょうね。時間は取り戻せないという理を、見せつけられる思いです。少しの時間も無駄に出来ない。


その気持ちを日常に活かせられればもっと充実した毎日になるのですけれどね。なかなか毎日それを意識し続けるというのは難しいです。


それにしても、これってとても仏教的な考え方なのです。それを、よりによって余暇の間に実感させられるというのは、皮肉と言っていいのか、なんなのか。はっきりと言えるのは、まだまだ未熟、と言うことですね。