書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

まったりと過ごすつもりがなかなか過ごせない月曜日

祝日なので宗務所はお休み。明日以降もお彼岸休み。幼稚園もお休み。みんなして昨日の疲れを癒す日と決めました。


とはいえ台風も迫ってきており、お中日の観音懺法は正太寺が当番というのもあり、気持ちは落ち着きません。お役僧の連絡もあり、それが台風が直撃しそうな21日ということで、これもまた落ち着きません。大丈夫なのかな。


落ち着かないと言えば来週はもう檀信徒地方研修会。これまた落ち着きませんね。


休日出勤をしていた教化主事さんから、メール便にて出発案内を参加者のいらっしゃる各寺院へ発送した旨、連絡がありました。参加者への個別の連絡は、各寺院から行っていただきます。出発一週間前に、何とか間に合うかな、というぐらいですね。いろいろあって、これでも最速でのご案内なのです。


メール便にしたのは、理由があります。先日、出発案内に先駆けて、集合時間の最終案内を郵送したのですが、一部のお寺さんに届いていないようなのです。


発送方法を振り返るに、し損ないは考えられません。とはいえ、犯人捜しをするほど暇では無いので、配達状況の追跡の出来るメール便での発送を選択したのです。


郵便のように翌日に届く確証は無いものの、おおむね翌日に配送されますから、大丈夫だろうという判断。


あとは無事にちゃんと届いてくれれば、OKなのでした。