書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ぐりんぱ行ってきた

先月も行ったはず、とか言わないで。土砂降りの雨の中、最大の目的地であったピカソのタマゴの中に入って、なにも遊ばずに泣く泣く撤退してきたのです。悔しいじゃないですか。


泊まりで行くにはお金が無いけれど、日帰りで行くならなんとかなる、というわけで行ってきました。実際の所、メルマガ会員になっていれば、パルパルより安く遊べるのです。交通費はかかるけれど。


今日はびっくりするぐらいの晴天でした。富士山もずっと見えていました。こんなに富士山をしっかり見たのは初めてかも知れません。雪の帽子を外していた富士山は、荒々しくて力強かったです。


そして念願のピカソのタマゴもしっかりと楽しめました。次女にはまだちょっと早かったですけれど、長女は十分に楽しんでいました。次女も、長女と一緒になら、楽しめていたようです。


さらに良いタイミングでプリキュアショーをやってました。このせいで混雑してるんじゃないかと思うぐらいの人出でしたけれど、娘達もおおはしゃぎ。


アニメと違って特殊効果がかけられないのでなんとなく間の抜けた戦闘シーンとか、大人としても楽しめますね。ボランティアで劇をやったときには、そうした効果をどう演出するか悩んだものですが、そのままやっただけでも意外に雰囲気伝わるものだなと変に感心したり。


お土産は、定番の富士ちゃんを長男用に買っただけで済ませました。それこそ先月も来て少しは買ってますからね。長男はまだ富士ちゃんの中身(お菓子)は食べられないのですが、先月お土産にいただいた富士ちゃんそのものにかじりついて楽しんでいます(似た時期に遊びに行っていた友人がいましてね)。時々口に入って危険なのですが、目の届く範囲であればそれも良いかと。


最高に楽しい一日でした。日焼けして首がとても熱いですが、珍しく天気が良かったのですから文句は言いません。