書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

明日以降、土日とお彼岸休みが合わさって、宗務所は9連休となります。本当は10連休なのでしたが、最後の26日月曜日は檀信徒研修会の最終準備と言うことで、出勤になりました。


この際休みなどどうでも良くて、研修会の準備がちゃんと整っているかどうかの方が心配です。休みと言っても、お寺がお彼岸を迎えるために休みになるのであって、休日というわけではありませんしね。


庶務主事としての檀信徒研修会最後の準備として、カメラの調達を行いました。一眼ミラーレスでマイクロフォーサーズなGF2です。とてもやっすいですね。型落ち直前で手に入れた私のNEX-5よりももっと安い。


後継のGF3が出ているからといっても、NEX-5も後継の5Nが出ていてもあんまり値下がりしていないんですよ。そう考えると不思議ですが、5Nの登場は今月上旬でしたので、値下がりはこれからでしょうか。


5Nのタッチパネル搭載による操作性向上にもひかれますが、NEXは素の5でも十分楽しめるカメラだと思います。あとは安いレンズがいっぱい出てくれれば・・・


で、GF2。書記時代はカメラ係になることが多かったのですが、今期は別の人がカメラ係。当然、使う人主導で選んでもらわなくてはなりません。結局、値段に気を遣ってなのか、よりカメラらしいデザインに惹かれてなのか、GF2となりました。


私としても、自分が使うならNEX-5を持って出ればいいわけで、使ったことの無いGF2にどさくさで触れることもあると思えば、なかなか良い結果になったのでは無いかと、つらつらと思うわけです。


とにかくこのカメラで、研修会から宗務所報まで、必要な写真をバンバン撮ってもらわなくてはなりません。暗い室内での撮影機会も多いので、コンデジよりも大きい撮影素子を活かして、所報掲載に耐える写真がたくさん用意できることを期待しています。


宗務所としては檀信徒研修会にはGF21台があれば事足りますが、自分のお楽しみ用として、NEX-5も持っていこうかなぁ。たぶん、撮りたい景色も多いだろうし、家族にも見せたいし。おっ、なんだか、ワクワクしてきたぞ。