書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

もう雨が上がったかと思ったら、意外に降りましたね。台風は遠のきましたので風はありませんでしたが、雨だけでも十分の悪天候でした。


宗務所へ出かけるときは雨間だったようで、宗務所に着くとしばらくして大雨となりました。良いタイミングで通勤したと思います。


そして帰る頃には日が差していて。でも台風一過のすっきりとした青空はありませんでしたね。なんなんでしょうか。いつもと違うコースだから、通り過ぎた後までいつもと違うと言うことなんでしょうけれど。


台風の被害は想像した以上に大きいものになってしまいました。謹んで、お悔やみとお見舞いを申し上げます。この台風が来なければ・・・・あの地震が無ければ・・・そんなことばかりの平成23年。せめてこれからしばらくは平穏であって欲しいものです。


宗務所では檀信徒研修会にまつわる事務仕事を中心に仕事をしていました。今日は書記さんの仕事量が多かったですね。だいぶ疲れた顔をしていました。私は私で仕事があって手助けが出来ませんでしたが、でももう少しうまく立ち回れば多少は手伝えたんじゃないかと反省したり。そしたら私が今頃へばっているのかなぁ。


今年の宗務所は忙しいです。休まる期間がありません。これだけ忙しいと、現状の給料では不満が出てきそうで心配です。お寺の用事との兼ね合いで出勤できずにお寺で宗務所の仕事をしているケースも増えてきているようですし。かといって宗務所の収入を上げるのは大変難しい話です。


でも割に合わないと感じることがないように、給料以外の面で何か楽しみに感じられることが出来ないか、考えていかなければと思います。