書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

珍しく衝動買い
私的なお買い物は通常、数ヶ月悩んでから行うのが私の買い方です。衝動買いなんてしません。一部誤解している方が居るようですが・・・


ほんとにほんとに、買うと決めたら躊躇しないだけで、衝動的に買ってるわけじゃないんです。


そんな私にしては珍しく、衝動買い。写真の水槽です。金魚に死なれ、メダカを飼いだして以降、こうしたものに興味が沸き続けています。


今日、志都呂のイオンへ子どものランドセルを見に行ったら、ミニ水族館のようなちょっと変わった催しをやっているのを見つけて、覗いてきたのです。入場料がかかるので普段でしたら素通りなのですが(せこい)、買い物に付き合っているだけの子どもたちの不満が溜まってきていたので、ガス抜きに。


付き合わせてると言っても、長女のランドセルを見てるだけなので、むしろ付き合っているのは親の側でもあるような、無いような。


学校へ通わせる義務があるのは親の方なので、やはり付き合わせている、と言う事になるのかな。


いろんな趣向を凝らして、例えば普通の水槽では見えないような角度から見れるように工夫された変わった形の水槽とか、小さな観覧車の中に魚が入っていたりとか、魚の生態に合わせて、なおかつ見て楽しめるように、という具合です。


つまり、見て楽しみながら、自然と魚の生態が理解できる、というわけですね。レベル高いです。


軽く眺めるだけなら数分で終わってしまうようなほんとうに小さな水族館(そもそも館じゃないくて、ワンフロアだしね)、子どもと一緒に楽しみながらだと、30分ぐらい費やしたんじゃ無いでしょうか。晩ご飯の時間を考えて、間に合うかどうか少し焦ったほどです。


そんな水族館の出口コーナーには、やはりお土産として水槽にまつわるいろんなモノが売られていました。その中の1つが、冒頭の写真の水槽です。


LEDライトまで付いていて、なんだか楽しそうです。デスクに載せてしまえるほどのコンパクトさ。ペン立てまで付いてますからね。デスク用ですよね。蛇口がついていてそこから水が出るのが面白いです。


小さいので、メダカが2匹ぐらいしか入れられないかなと思いつつ、子どもも楽しんでくれそうなので、つい買ってしまいました。通常4,725円の所、ここだけの特別価格で3,500円って書いてあったのも背中を押しましたね。今ネットで探したらamazonで3,130円でありましたが、amazonマーケットプレイスでの取扱で、送料がけっこうかかるので、やはりお買い得だったようです。都会に行けば店頭でそういう値段で売ってるのかも知れませんけどね。


しばらくいじる時間が無いのですが、池からメダカを運んでこれる日を楽しみに、パッケージを眺めている事にします。