書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

メダカのエサを買ってきた

お寺の池に住んでいるメダカを水槽に移して飼うという罪な事をしている副住職ですが、今日はメダカのエサを買ってきました。先日買った金魚のエサには見向きもしてくれないのです。慣れたら食べてくれるんじゃないかと思い、とりあえずはメダカ用のエサを買う事にしました。


小さなホームセンターにも、メダカのエサは数種類ありました。その中でも、池で育ったメダカの気を引きそうな、ミミズを原料に使用したエサを購入。


帰ってからそぉーっと水槽にエサを浮かべて、じっと見つめる事数十秒。それまで低いところにいた大きめのメダカが、すぅーっと浮上して、エサをぱくりと食べました。


食べた食べた!


金魚のエサには文字通り見向きもしなかったのに、メダカのエサには反応をするんですね。よく出来ているものです。


子どもたちと一緒にやると、食べなかったときの反応に困るので1人でこっそりやったのですが、その後時間をおいて、子どもたちともエサやりをしました。


食いついて食べる、と言うほどではありませんが、メダカも様子を見ながら慎重に食べている様がうかがえます。これでとりあえず、餓死はさせずに済みそうです。


あとは水の取り替えなどに気をつけなければね。


ネットで調べてみると、フィルターやエアーポンプは不要というものの、付けたら付けたでメダカが元気になったという話もあります。フィルターは水槽にセットだったので、電源を確保すればすぐにでも付けられますが、ポンプはまた買ってこなくてはなりません。これは様子見かな。


なんとなく水が濁ってきているので、フィルターは欲しいかも知れませんね。昨日の今日で濁るのでは、ペースが速いですから。


電源かぁ。
今の水槽の設置場所には電源が無いので、場所を変えなくてはなりません。場所を変えるにはちょうど良い場所が無いので、新しく台が欲しくなってしまいます。また出費か。お父ちゃん、お小遣いが無くなってしまうよ。(なんとなく家計から出すのは申し訳ない気分。父親の威厳的に。)