書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

明日から、宗務所主催で気仙沼市まで支援活動部隊が出発するので、その準備のために出勤です。主には。


参加者が災害ボランティア保険に未加入なので、その手続きを。同行の職員は以前に加入済みなのですが、参加者はそういうこともないようですので。


今回は中高生を対象に募集をしました。現地の同年代の子どもたちと交流をしてもらって、夏休み最終日の思い出を作ってもらうのが今回の目的。子どもたち同士でつながりを作ってもらって、そこから新たなニーズを掘り起こしていこう、と言う狙いもあります。


全体で20人弱を目標に募集をしましたが、最近の中高生は部活に家族旅行にと、忙しいのですね。4人だけの参加となりました。ただ、その他社会人3人、大学生1人の参加を得、職員も4人同行しますので、計12人。それでも目標には及びませんでしたが、現地で交流する予定の子どもたちも最大で15人ほどという事ですので、ちょうど良いかも知れません。


行きたいけれど都合が合わないという声も多く聞きましたので、中高生でも参加ニーズが高い事は間違いないようです。また別の機会が設けられればいいのですけれど。


現地の夏休みは短く、この週末が最後となるようです。交流するのは、その日曜日。本当に夏休み最後の1日です。良い思い出となるよう、また少しでも将来への希望を増やせるように、充実した活動となる事を祈っています。


それと、無事に帰ってくる事も。