書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

正太寺の山門大施餓鬼会、厳修されました

今日は入出にある2件のお寺で共に山門大施餓鬼会が修行されました。午前中はお隣、午後から正太寺です。


正太寺一番暑い時間帯になるのですが、今年は南風が吹いたようで、外にいた方は多少は風に当たる事が出来たのかも知れませんね。本堂内は風が入らず、大変暑かったです。


でも、他のお寺で随喜するときよりも、自然と緊張感は高まります。普段接している人たちの視線が近くにあるというのは、プレッシャーです。その緊張感でもって、なんとか暑さに耐えて、集中したままお勤めが出来たのでは思います。


夜8時からのお精霊様ご供養のお経も終えて、お盆行事全日程が終了となりました。最初二三日はやや涼しかったものの、それ以降は大変暑い日が続いたお盆でした。体調を崩された方はいませんでしょうか?


私は最初から崩れていたような状態で、何度も気分が優れなくなって途中で倒れるんじゃないかと感じた瞬間もありましたが、なんとか最後までお勤めをする事が出来ました。


日々の体力作りの大切さを痛感している所です。ウォーキング、ちゃんとやりたいです。


明日はお精霊様の片付けをお世話人さんと共に行った後、本堂内荘厳を取り外し、その他諸々を片付けて、正太寺のお盆はやっと終了となります。


あと一日。片付けはケガをしやすいですからね、師匠と共に、気をつけて作業しなくては。