書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

まずは二ヶ寺が山門大施餓鬼会終了

組寺の二ヶ寺が、山門大施餓鬼会を厳修しました。どちらも1時間半近くに及ぶ大法要でした。喉痛いです。


暑い中でしたけれど、たくさんの方がお参りに見えられていました。まだまだ日本の仏教も捨てたもんじゃないと感じる機会です。この気候でも、親戚の付き合いがあるとは言え、お寺に集まってくださるなんて、多少は信仰心がなければ出来無い事ですもの。


ありがとうございます。


午前中に二ヶ寺のお施餓鬼を行い、午後からはいよいよ明日お勤めする正太寺のお施餓鬼の準備です。15時にお世話人さんに集まっていただき、水向け台、施餓鬼棚などを組み立てました。


明日も10時に集まっていただき、最後の仕上げと駐車場整理等々、たくさん仕事をしていただきます。正太寺は13時からという最も暑い時間帯です。お世話人さんも、参拝の皆様も、どなたも体調崩される事なく、無事にお勤めできますように・・・


長かったお盆も、明日で一区切り。反省点が少しでも少なくなるように、全力でお勤めをしようと思います。