書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

手強し、iTunes

Mac復旧の話題が続きます。実際、空いた時間はほとんど復旧に当てているわけでして、バックアップをしなかったことによって失われた時間は膨大になりますね。


iTunesのデータが復活できれば、もうほとんど復旧が完了する段階まできています。iTunesは音楽ソフト。基本的なデータは写真と同じくもう1台の家庭用Macに保存してあるので、復旧は簡単なはず、でした。


難しくしているのは、プレイリスト。お気に入りの曲をテープやMDに編集するのと同じように、パソコン上で分類しておく機能です。これは、長年かけて構成してきたものであり、出来れば元通りにしたい。なにより、iTunesで同期をしているiPhoneには、今現在も、このプレイリストが入っているのです。そこにあるものを、失いたくないじゃないですか。


家庭用Macにあるデータは、元々は壊れたMacBook Proからコピーしたものです。コピーしたときの私のやり方だと、プレイリストまではコピーできませんでした。今のにして思えば何で出来なかったのか謎なのですが、当時はそれであきらめていました。iPodなりiPhoneで音楽を聴くことが多いのであって、なかなかパソコン自体で聴くことはなかったからです。iPhoneに入っていれば、問題ないのでした。


しかし今は、そのプレイリストが欲しいのです。iTunesは、iPhoneからデータを取り出すという機能は、持っていません。例外的に購入したソフトや音楽を取り出せますが、プレイリストは取り出せません。なので、別の手段を探さなくてはなりません。


しかしこれが、なかなか大変。見つかるもの見つかるもの、有料ソフトばかり。試用の範囲には曲数制限があったりして、なかなかタダで解決する方法がありません。おそらく一度しか使いませんから、そのために数千円はちょっと・・・本来はiTunesの代わりとして使うソフトが多いのですよ。でも、私はiTunesを使いたい。iPhoneは電話ですからね。メーカー自身によって検証された環境で使用したいのです。


そんなわけで、今現在、いろんなやり方を試しているところです。うまくいく方法が見つかりますように。