書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

初めてのロキソニン

今まで服用していた、頭痛の時に飲む痛み止めは、SG顆粒と袋に書いてある品でしたが、昨年末にCTスキャンした時に処方してもらったのは、ロキソニンでした。未経験だったんですよ、今まで。ロキソニン処方後も、まだ残っていたSG顆粒を服用していました。初めて飲む薬というのはドキドキしますから、なかなか飲む勇気が出来ませんでした。


ただ、SG顆粒と比べるとかなり有名な薬です。嫁さんも経験有り。産院でも処方されましたし、歯医者でも痛み止めとして処方されることがあると言います。おおむね、大多数の人に安全な薬と言えるでしょう。


というわけで。今日、覚悟を決めて飲んでみました。年末年始の忙しさと、その疲れからか、SG顆粒の在庫があと2つになってしまったのです。医者に行く時間もいつ確保出来るか分かりませんから、ここいらでロキソニンを試して、効果の程を確かめなくてはなりません。世間一般の大多数に効いても、私には効かないかも知れないのですから。


効き具合は、なんとなく緩やかに感じました。SG顆粒は、飲むとすぐにノドの辺りに違和感が出て、その後急速に痛みを鎮めていく感覚がありますが、ロキソニンは気が付いたら痛みが止んでいる、という感覚。まあ、1回飲んだだけなので、次回もそうだとは限りませんが。


お年忌に行く直前に服用したので、正直、変な副作用でも出たら嫌だなと思ったのですが、そういうことは一切無かったです。私の体にも、効果有り、と。これからは少し安心して飲めます。


CTスキャンした時の先生の話では、上手に付き合っていくしかない、という類の頭痛でしょう、ということでした。気休めかもしれませんが、「私も疲れると時々あるんですよ」と話してくれました。偏頭痛とは症状が違うから、それ用の薬は効かないでしょう、とも。以前いくつか試しましたが、気持ち悪くなるばかりでたしかに効果はなかったですね。


今度かかりつけの医者に行った時には(CTスキャンした所とは別)、SG顆粒ロキソニンか、選ばないといけないはずです。どちらにしようか悩みます。状況に応じて使い分けられるように、両方たくさんくれないかなぁ。そしたら気楽になるのですが。