書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

冬の悪魔がやってくる

幸いインフルエンザは私1人がやられただけでして。ただ、別の悪魔が現在滞在中。感染性胃腸炎。私じゃないですよ。ほぼ回復しましたが、まだ通常の食事を取るのには躊躇するかなという段階。


やっとこれでみんな健康体(私はずっとノドに違和感を抱えたままですが)だー!


と思ったら。今度は発熱した人が。なかなかどうして、全員すっきりしませんねぇ。おでこに冷えピタ、脇にも保冷剤を使った冷却アイテムを装備して、早寝をしたご長女さんでした。今のところ39度台に突入するような様子はありませんが、もうすぐ3歳ともなると、熱が出るとだるそうにするんですよね。1歳代の頃なんか、39度でもケロッとしてはしゃいでましたが。成長してるって事ですよね。


順番で行けば、この風邪は次女にうつって、私の体力が落ちたりしてれば私にもうつって、そして嫁さんにも・・・と最悪の巡回を予想させるのですが、ここは踏みとどまらなくてはなりません。仲良く風邪を共有している場合ではないのです。


体力を下手に低下させないように、体調管理、それから栄養にも気をつけて、この冬場を乗り切っていこうと思います。風邪は嫌ですよ。