書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

議事録作り

降り出さないなぁと思いながら仕事にふけっていたら、いつのまにか降り出しましたね。雨。


夜になるにつれて風も伴うようになり、この日記を書いている22時過ぎには、なんだか大荒れです。軽い台風でも居るみたいな感覚。


そんな1日のうちの大半の時間を、昨日の霊場会代議員会の議事録作りに費やしていました。それに伴う文書がまだ出来上がっていないので、まだ作業中なのですよ。今日中には発送準備完了まで整えたかったのですが、ちょっと無理ですねぇ。


事務局長さんはかなり細かくメモをとってきてくださっていて、改めて質問の電話をかける必要がないほどです。助かります。自分のメモの取り方とは当然ちょっと違うわけですが、議事録を作るのには不足ありません。表現に詰まる時はあっても、どういう結論が導き出されたかが分からないということはありませんでした。サクサクと進みました。


問題は、もう一枚、とある連絡文書を作らなくてはならないのですが、それがもうどうして良いのやらという具合。どういう意図で文書を出したいかはよく理解出来ているのですが、それを文章に落とし込むのに苦労しています。庶務になったばかりの頃は、こうした文書を作るのに勝手が分からずに随分苦労しましたが、それと同じような事態です。作り慣れたビジネス文書とはひと味違った感覚。


それも一つの経験として、楽しめるほどの余裕が持てれば良いんですけどねぇ。