書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

初どきも今日で最終日

午後一番で日記を書いています。なのでまだ初どきは終わっていませんが、午後9時頃には、やれやれ、となっているはずです。早くホッとしたいです。


明日は宗務所の職員会議。明後日はご祈祷が一件。一件というのが寂しいですね。もっと盛り上げたいです。明明後日は市内で開催のバリアフリーコンサートにボランティアとして、同時に観客として参加。月曜は宗務所出勤日。そうか、火曜日になれば、2連休だな。楽しみだ。


その頃に風邪が回復していれば、子連れでどこかへ出かけたいものです。


風邪といえば。
体調の優れない時にかぎって、あれをしたいこれをしたいという、前向きな発想が湧いてきます。風邪のためにそれをすぐに行動に移せないのがもどかしく、風邪の完治が待ち遠しくて仕方ありません。


20代の頃は、風邪がひどくなることは気にもかけずに思いついたことは思いついた時に行動していたのですが、今はそうもいきません。風邪をひどくさせないことが至上命題。子どもにうつそうものなら後が大変です。薬はおいしいらしく喜んで飲んでくれますが、医者に連れて行くのも楽ではありません。そこで2次感染する可能性もあるわけですし。この時期、風邪は御法度です。


早く治して、精力的に活動をしたいものです。さて、初どきの準備の時間です。今日は初どきだけだから良いのですが、今年は他の仕事や用事がやたらとありましたから、忙しかったなー。