書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

風邪が悪化の手前で踏みとどまっています

昼間、36.9度を記録。平熱36度の身としては、37度は発熱状態です。普通の人は36.5度が平熱だというのですが、本当ですか?


午前中のお役僧があったために、そこでノドを使ったために一時的に熱が上昇したような感じです。夕方には36.5度まで下がっていました。予測式体温計なので、正確な所は分かりませんけれども。


そして夜は今日も初どき。ここでまたノドを痛めるので、ノド風邪には良くありませんね。明日は日中お経がないので、ノドを休めて回復を図ろうと思います。


今はのど飴を意識的に摂取しています。お経の前と後、あとは咳が少し出ようものなら即座に。夏の暑さにやられて一度溶けて、個包装の袋に貼り付いてしまったのど飴を、大事に大事になめています。


昨日の密葬の控え室に置いてあった、ショウガ紅茶ののど飴、あれはノドに良い感じでした。ショウガ紅茶自体も、話題になっている所もあるようですね。ショウガは体を温めてくれますから、風邪の時にも、予防にも、良いのでしょう。最近はコーヒーよりもココアを飲むようにしていましたが、さらにショウガ紅茶も織り交ぜてみましょうか。近所のスーパーで売ってると良いのですけれど。


と思って、ネットで検索したら、おいしそうなのを発見しました。国産で、無農薬栽培を10年続けている畑で取れたショウガと茶葉を使用。これならしっかりとした味で楽しめそうです。ただ、Amazonで見つけられたものよりも2倍以上のお値段。悩みますねぇ。悩んでみましょう。