書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

自室のお掃除は・・・?

私たち家族の生活空間は、嫁さんがお掃除をしてくれているので何ら問題はないのですが、私が事務所として使っている部屋は、掃除機をかけてもらっているだけで基本的にはノーメンテナンスです。それ以上手が出せない状態なのです。


デスクの上には2台のパソコンと、それらに外部モニターとして繋がっているディスプレイがあり、キーボードとマウスも2台分。HDDを4台収納出来る外付けハードディスクケースもあります。これらでだいたい、デスクは占有されてしまっていて、とても掃除をするどころではありません。折を見てダスキンで埃を一掃するのですが、すぐにまた埃が積もってきてしまいます。


デスクも、引き出しのない形なので、細々とした物を収納するスペースに欠いています。付属のチェストに詰め込んでいますが、こちらも長年使っているためにすでに物で一杯。本当は3段あるうちの最上段は文房具類、そしてパソコン小物類のみとして、使い勝手の向上を図りたい所ですが、そもそもの収納スペースが足りないために、物が溢れてしまっています。


たまに整理しようかと色々手にとっても、どれもこれも必要な物ばかり。何でこんな事になってしまったのか・・・


掃除・整理は不要な物を選別する所から始まるわけですが、その最初の手順で躓いてしまうわけです。一体どうしたらこの部屋は片付くのか。その答えを考え出すと、夜も眠れません。