書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記。大掃除と仕事納め。忘年会付き。

本年最後の宗務所出勤です。午後から大掃除、そのまま忘年会ですので、午後から出勤すれば本来はいいはずですが、インフルエンザとお寺の用事で二週も欠勤したため、午前中から出勤してたまった仕事を済まさなくてはなりませんでした。


無事にたまった仕事は処理出来、大掃除をして、いま忘年会までの時間をつぶしているところです。おとなしく机に突っ伏して寝てればいいものを、ここで日記を書こうと思い立ってしまうところが、良くも悪くもパソコン中毒なのかもしれません。


インフルエンザを発症したその日、宗務所メンバーほぼ全員と行動を共にしていたのですが、なぜか誰も感染せず。私が具合悪く食べ残した昼食のうどんをおいしそうに平らげた某書記さんも、感染していませんでした。


それはそれで良いことなのですが、なんとなく理不尽な思いが出てしまいました。なんでうつらないんだろう、この人たちには。みんなタフすぎる。


大掃除のおかげでそこいら中がきれいになった宗務所。来年からまた一年かけて、汚していくわけです。出来れば、充実した時間の中で汚していきたいものですね。