書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

暮れどき終了。そして次の仕事へと。

お昼前に、本年の暮れどきが無事に終了しました。生憎の雨でしたが、大降りになることもなく、ちょっと寒い程度で済みました。


そして次の仕事です。まずは霊場会の総会の案内通知、それに付随して開催される代議員会議、監査会の案内通知の発送です。通知文書自体は、昨年までのものを使い回せばいいので作成自体は簡単ですが、封筒に詰めるのがけっこう手間です。


案内文はA4三つ折りにして、長型3号の封筒に入れます。総会出欠の返信ハガキと、年会費支払い用の払込通知票を同封します。払込票のサイズが封筒の幅にぎりぎりで、入れにくいのですよね。


また、案内文には、一応、会長印を押します。無くても誰も文句いいやしませんが、一応年に一度の総会ですし、他に会長印を押す機会もありませんし。ただ、10枚ぐらいなら良いのですが、33ヶ寺分押すのは(実際には事務局と会長宛はFAXするので29ヶ寺分)、それほど時間がかからない割に、なんか面倒な仕事です。ま、文句も言わずにやるわけですが。押し終わってから、理不尽さが湧いてくると言うか。ハンコ文化に対する今更感がですね、出てくるわけですよ。


ま、それはともかくとして、なんとかかんとか今日中に発送が出来る状態まで整えることが出来ました。うむ、上出来。後は後回しにしていたメールの返信や、年賀状の作成ですね。これが一番大事で、大仕事にもなる予感。


今回、返信ハガキの印刷にしくじって、書き損じを5枚発生させました。昨年はさらに盛大に、10枚ぐらいありますね。だいぶたまってしまったので、今度郵便局で交換してもらわなくてはなりません。一枚5円でしたっけ?年賀状も失敗するかもしれないから、その完成を待ってからにしようかな。