書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

あと一日ですが、膝の痛みがピークです

膝が痛くて仕方ありません。よいしょよいしょと声を出しながらの立ち座り。さながら御老僧です。何とも情けないですが、致し方ありません。そうしなければ辛くて仕方ないのですから。


暮れどきも残すところ後一日となりました。しかも、半日だけ。明日は師匠と2人、6件ずつお経を読んで回れば全行程が終了となります。


今週末の日曜日は、稲荷様の大祭が催されます。土曜日はその準備。その前の日の金曜日は、宗務所の仕事納めで、大掃除と忘年会があります。明日の午後と木曜だけが、少し休憩の出来る時間です。ま、その休憩時間を使って、たまった用事をこなすわけですけれどもね。


霊場会の新ドメインも取得出来、新たなレンタルサーバーのスペースも用意され、契約完了の書類も届いているのですが、ざっと目を通しただけで事務所に置かれたままです。こちらも手を付けなくてはなりません。稲荷様に正太寺通信を間に合わせたかったのですが、こちらはもう絶望的ですね。無理だ。


他にもTodoリストにはいくつも未消化の項目が並んでいます。いよいよ歳末本番に向け、優先順位を付けて消化をし、来年にあまり持ち越すことの内容に努力をしていきたいです。