書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

恐るべきはインフルエンザかな

4日に熱海から帰って以来、インフルエンザと戦っていました。湖西市近辺ではまだ流行していないという話なので、熱海で感染したのでしょうか?


それにしたって、滞在時間24時間もないのに感染しますかね。具合悪くて部屋でおとなしく過ごしていたというのに。


今朝になってようやく熱も下がってきまして、今はもう夜ですが、こうして日記を書く余裕もあります。手元で気楽に日記を書けるiPhoneがありがたい。


もっとも、今日までは日記を書かずに明日まとめて更新する予定だったのですがね。お腹が空いて寝付けなくなってしまったので、眠り薬代わりに書いているのです。


そんな理由で寝付けなくなるのも、回復してきた証拠でしょう。良い傾向です。


それでも、明日の宗務所出勤と、午後から予定されていた別の会議はキャンセルです。まだ万全ではありませんし、インフルエンザですしね、うつしてしまったら大変です。


これで2年連続の感染となりました。昨年は予防接種から3日後と、すでに手遅れの感がありましたが、今年は11月中順に接種して万全と思っていたのですけどねぇ。


今のところ家族への感染は確認されておらず、ほっとしています。インフルエンザと分かってからは、特に子供達とは一切の接触を絶っていますので、平均的な潜伏期間であるとすれば、今日症状が出なければ安全圏なのでした。今日無事でしたから、念のため明日も気にしながら過ごすことにはなりますが。


こんな症状が子供達に出たらと思うと、ぞっとします。手荒いうがいは欠かしたことなかったのに、予防接種も早めに行ったのに、それでも感染してしまうインフルエンザ、恐るべしです。皆さんもよくよくお気をつけください。