書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

急な熱

※インフルエンザ感染のため、5日に執筆、8日に加筆・掲載しました。
連合宗務所からの帰り。正確には夕べから若干体調が怪しかったのですが、どうも何だか熱があるような感覚を持っていました。


帰り道の運転手を途中で交代してもらうほどに悪化し、熱を測った時には37.5度に達していました。


そんな事情でこの日記、翌日になってから書いているのですが、結局夜中になっても下がるどころかさらに上昇し、38.7度を記録しました。


熱にうなされてよく寝れず、仕方なくここで昔処方してもらった熱冷ましの頓服を服用。それからはぐっと眠れたのですが、体が辛いことには変わりなく。
さっさと医者に行って、薬をもらってくることにします。