書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

いよいよ医者へ

今日も朝から頭痛のため、いよいよ医者へ。ようやく時間が取れました。


待合室には、先生の趣味なのか、雑誌のラピタが置かれています。とても買えないような金額の品が様々紹介されていて、普段見る機会もないものばかりなので、これを見るのは密かな楽しみだったりします。


中には手のでそうなものもあります。デスクのペンたてとか、メガネフレーム。海外の有名ブランドの品ばかりではなく、国産の良いものの紹介もありまして、たいてい有名ブランドの物よりかなりお安いんですよ。そういうものをiPhone取り出してはメモしたりということを、待ち時間の間中してました。


他の物が高すぎて、目が麻痺しているだけかもしれませんけどね。メガネフレームは高くないと思うなぁ。今使っているメガネも似たような値段でした。同じ値段なら、人が良いというものを買ってみるのもいいじゃないですか。


メガネを新しくしたいと思い出してからもう一年ぐらい経つかもしれません。度があっているか心配なのですよ。頭痛のこともありますし。デスクワークの時だけで普段は使わないんですけどね。


さて。
雑誌を斜め読みして日記もここまで書いても、まだ診察に呼ばれません。まだかなぁ。
信頼している医院なのですが、待ち時間が長いのが玉にきずです。


ここまで548文字。iPhoneにて入力。時間は10分ほど。ここからは帰宅してMacから。
10分でこれだけ入力出来るとは、思った以上に速いですね。日記の場合は考えている時間もあるので、日記用途には十分な入力環境と言えます。普通の携帯電話じゃ、これは出来ない。ましてや書く続きを何の手間も無しにパソコンで行うなんて芸当も。iPhoneスマートフォンの、利点ですね。


他にメモした内容も、全てインターネットを使って自動的にパソコンに取り込まれます。意識して同期ボタンを押すとか、そういう作業すらありません。すごい世の中になったものです。


頭痛に苦しんでいる割に、こういうことは苦になりません。ま、今日は自力で医者に行ける程度の頭痛でしたからね。